救え!あったかさ100点の人材派遣会社〜シゴトあります広場〜

※これはフィクションです。

 

南の国のとある町に、人材派遣会社がある。

そこは、いつも事務所の明かりが灯っている。

 

ブラックなのか。

いやそうではない。

むしろ逆だ。100点だ。

社員さん。

昼間はパワフルな青年社員と、優しいオールマイティーマダムが対応。

夜は聞き上手でヘビースモーカーで、声のイイ男性スタッフがいる。

社員は一緒に派遣先で働いていて、スタッフの気持ちをよく汲んでくれる。

 

そこは登録スタッフ用のフリースペースがある。

いつでも自由にきて、くつろいでいっていい。

お菓子やジュースも売っていて、漫画も置いてあり、好きにくつろいでいい。

だから自然とコミュニティができる。知り合いができる。

みんなに居場所があった。

 

いつでも、シゴトがあった。

24時間、365日シゴトがあった。

働きたいだけ、働くことができた。

稼ぎたいだけ、稼ぐことができた。

 

給料は、月給か週休か、日給か自由に選べる。

月給なら10割。週休なら9割。日給なら8割の支給となる。

スタッフは事情に応じて、支払い方法を選べる。

 

そして、きわめつけは語学が学べるということ。

接客業系の人材派遣。派遣先の店には外国人客も多かった。

だから、ここの登録スタッフは、接客のための外国語を無料で学べた。

 

そこは他に類を見ない、人を大切にし、人を育てる派遣会社だった。

 

今日も、事務所から外国語の先生の歌声が聞こえる。

また1人の女性が、希望を求めて、その事務所の階段を登っていく。

 

※これはフィクションです。

 

豊嶋航平

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です